膵・消化管NETとは

*NET : Neuroendocrine Tumor

膵・消化管NETとは、消化器の神経内分泌細胞から発生するNETのうち、最も発生頻度の高い膵臓と消化管(特に直腸と胃)にできるNETをいいます。日本では2005年と2010年に膵・消化管NETの全国疫学調査が行われており、2005年と比較して、2010年の膵NETおよび消化管NETの患者数はそれぞれ約1.2倍、約1.8倍に増加しています2,3)

NETができる主な臓器
神経内分泌細胞とは